サンカクイ

0 Comments
tyoxnta
     サンカクイ

サンカクイ/カヤツクグサ科
scirpus triqueter

  日本全土の水辺や湿地に生える多年草。
  霞ヶ浦では、湖岸の水際付近の湿地に小さな群落を見つけることができます。
  茎の断面 は、その名のとおり、三角形。高さ、50~100cmになり、先端に小さい葉をつけます。
  7~10月花穂をだし、柄のある卵型の小穂を側生状に数個つけます。


何かに紛れて成長を始めた『サンカクイ
当初の認識は“雑草”だったのですが、
今では池一番の元気者に成長しました。

これが 花穂かな? 小穂って言うのかな??
tyoxnta
Posted bytyoxnta

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。